日曜日, 7月 06, 2014

志賀高原

今年の志賀高原はワタスゲの当たり年だという。
行ってみたいなと思っていたら、○○おじさんが池めぐりの下見に出かけると言い出した。
チャンス到来、私もお供して出かけた。

見事見事、風に吹かれてそよぐ・・・(渋池にて)

ここでは花弁のふちが赤色のツマトリソウがたくさん咲いていてそのやさしさに惹かれた。

小雨がぱらついたり天気がパッとしないので、池巡りコースはやめて、田ノ原湿原へ
一面のワタスゲの中にレンゲツツジの赤、あやめのムラサキが混在する。そしてシダの緑がワタスゲをいっそう引き立る。


この季節はスイレンが見ごろ、ヒツジグサを見たくて一沼にも寄った。
ガスの動きが早くて、タイミングが会わない。ガスがまく、陽が出る、雲に覆われる。一つもシャツターチャンスをものにできなかった(・_・。)) シューン。

志賀高原はコースさえ上手にとればまだまだ歩ける所がいっぱいある。うれしいな(^^♪。






4 件のコメント:

tk雪割草 さんのコメント...

素敵な志賀高原です。渋池にはまだ行ったことがありませんが、ワタスゲと水の色が素敵です。可愛いトマトソウも良いですね。5枚目の写真は私も似たようなのがあり、一番気に入って景色でした。次のご予定は?

hanazakuro さんのコメント...

ワタスゲすごいですね!きれい。
どの写真もセンスの良さを感じます。

ちょろ さんのコメント...

ワタスゲ いいなぁ・・・
素敵な景色です。
私も見たいけど 北信では無理だぁ・・・

Nonko Hanon さんのコメント...

渋池のワタスゲ、最高の時に訪れたのですね。
3年前に見て忘れられなく、先月行ったのですが、少し早かったようでした。
あの感動が蘇りました。
見たいな~、胸の奥がキュンとします。