土曜日, 12月 07, 2013

安曇野神竹灯

今年こそは、安曇野の神「穂高見神」へ、遠く離れた大分竹田市祖母山の神「豊玉姫」からの5千本の竹灯篭の贈り物の幻想的な明かりの世界を見たいと思って出かけた。
明かりは穂高神社の境内に広がっていた。

レンズをすべらしたり、まわすと幻想の幅が広がる。

神橋を渡るとき両側に灯ろうがながれているけど、早く明かりが消えてしまうから、真っ先に撮ってね

お祭りは明日8日(日曜日)までです。




5 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

こんばんは
カメラを回すなんて考えもしなかった!
素晴らしい・・・
私は基本形しか撮れなくて・・・(-_-;ウーン!頭が硬いなって反省!

勿忘草 さんのコメント...

素敵な神竹灯ですね。
写真も素敵です。

emiko sumire さんのコメント...

神竹灯行きたかったぁ~~~
 大宮から孫が来ていて・・・残念!
でも、
kiyoさんの素敵な写真で堪能!!
いつ見ても、
  プロの写真家みたい!!
写真集はいつ出版されるのかなぁ~って
   期待しちゃうわ!!

匿名 さんのコメント...

先日はありがとうございました。
神竹灯 すてきです。ピーチ。

yosiko koko さんのコメント...

穂高神社の神竹灯見に行けなくて残念でしたが
kiyoさんの素晴らしい写真で拝見できて
良かった~さすが、素敵な写真ですね~

カメラを回しながら撮影するって高度な技
感心します。