月曜日, 4月 22, 2013

小豆島観光—3

本州や四国から橋やトンネルでつながっていない島は意外にも豊かな印象を受けた。小さな島のわりには島の最高峰星ヶ城は817m近くある。良質の花こう岩が産出しているだけあって石の文化、石の技術が素晴らしい島だった。中山の棚田、オリーブ畑の石垣作り等、耕地は階段状に整地されているが、イモの種を植えれば海へ滑り落ちてしまうような畑もあった。

この地形を生かした桟敷があった。ここに座って農村歌舞伎を見られる時期もあるとか・・・。


山登りが好きな○○おじさんは小豆島は良質な花崗岩が採れるので、山の一等三角点は小豆島から切り出された石が使われていると、山の先生から聞いたことを思い出して、記念にと石工所で石を一ついただいた。

3泊もすれば時間が余りますよと言われたが見たい所がいっぱい出てきて大忙しになった。





4 件のコメント:

勿忘草 さんのコメント...

小豆島は小さな島という認識しかないけど、Kiyoさんのブログを拝見していると、見所いっぱいの大きな島にみえてきます。

yosiko koko さんのコメント...

小豆島の素敵な場所をしっかり観光されて
色々と勉強されながら旅するkiyoさん
写真も素晴らしく感心しながら拝見しています。

noko nokko さんのコメント...

小豆島にはず~と前に観光バスで行った事がありましたが、
今、余り記憶がありませんが・・・

kiyoさんのブログを興味深く拝見しました。
凄く素晴らしい所ですね。

素敵な旅をされて良かったですね。

Tamae Aoki さんのコメント...

勉強しながら観光しているキヨさんには
頭が下がります。小豆島は石がとれて
石の文化が盛んだとはしりませんでした。
写真とともに楽しく読ませていただきました