水曜日, 1月 30, 2013

寒いうちに

朝晩冷え込んで凍みているが、ようやく日中の気温が上がり始めた。明日は日中は暖かくなるらしい。春の兆しが見え始めた。3日前にも氷の写真を撮りに出かけたが山沿いは雪が舞ったらしく、氷に雪がかぶっていたので今日は寒いうちにと出直した。
未明の最低気温はおよそ-7℃、いや山沿いだからもっと低かったかもしれない。橋の上から見る景色がいかにも冬らしかったので今日はその写真を!

つり橋の上から河原をのぞきこむと薄氷の張った河原は雪の花がちりばめられていた。


ダムの堰堤に出来た氷はお魚のえら模様

細い枝で結びあって団結している氷

氷の造形は自然の贈り物、融けたり凍ったり、明日はまた形が変わる。






4 件のコメント:

emiko sumire さんのコメント...

今年は寒いから
  氷の芸術が楽しめますね
でも、
kiyoさんのようには
  上手く撮れません・・・
 上手いなぁ~~~

yosiko koko さんのコメント...

自然界の氷のアート綺麗!
寒いうちでなければ撮れない写真ですね。

早朝から素早く行動できるkiyoさん偉いですね。
kiyoさんの写真を拝見しながら・・・
さすが~凄い~見入っています。いいなぁ~

hanazakuro さんのコメント...

すごいわ。
いっくら寒くても出かける姿勢がすごい。
いい写真を撮るにはズクを出さなきゃ撮れないと痛感して見とれています。

noko nokko さんのコメント...

氷の写真、撮っていると夢中になりますね。
でもキラキラの綺麗な写真が撮れなくて・・・

kiyoさんの素晴らしい写真にうっとりしています。
すご~良いな~~!