木曜日, 11月 01, 2012

初体験―月の入りを撮る

愛知県北設楽郡豊根村と長野県下伊那郡根羽村にまたがる茶臼山は標高1,415 mの山で、愛知県の最高峰として人気があるようです。
「休暇村茶臼山」の写真教室に参加して月の入りを撮る初体験をしました。

10月29日朝5時34分名古屋方面の街灯りの方向に沈むきれいな月を見ました。

1分後の5時35分月は沈みました。

その後、日の出のビューポイントに向かいましたがいい陽は上がることなく空高くで光る星でこの朝は良しとしました。

月の入りってまるで日の出の反対・・・これって当たり前のことだけど・・・なんだか大発見したみたいだった。






7 件のコメント:

すみれ さんのコメント...

日の出かと思うような
   月の入り・・・・
 うっとり見とれてしまいました
深みの増した色合い
   素晴らしい光景に出合えて
     良かったですね(*´∇`*)

yosiko koko さんのコメント...

うわ~素敵!
月の入りですか・良い写真を撮られて凄い~
神秘な情景に見入っています。

写真撮影を研究されているお仲間と
素敵な時を過ごされて良かったですね。

つわぶき さんのコメント...

月の入りの写真とても素敵ですね。
素晴らしい写真に感動しています、勉強の成果が出ていますね。

勿忘草 さんのコメント...

またまた素晴らしい体験をしましたね。
お月さまなんて思えない。素敵な写真ですね。

ふくちゃん さんのコメント...

見るたび感動してます。
凄いですね、夕日なのですね。
何時も珍しい感動有難う御座います。

hanazakuro さんのコメント...

わー!こんな写真なかなか見れない。
すごいね、神秘的でふるえちゃう。
感動です。ありがとう。

Tamae Aoki さんのコメント...

すごい写真きっとわくわくして
どきどきして撮ってきた写真パソコンで
見た時の感激感動がわたしだったら
もうたまらないかな。
ヅクのない私には無理良い写真みせて
いただきありがとうございます