火曜日, 7月 22, 2008

尾瀬沼

“夏が来れば 思いだす はるかな尾瀬 遠い空~”
深田百名山完登まであと4座となった○○おじさんはつくもぐささんと会津駒ヵ岳と巻機山に登るというので、私はかねてからはいって見たいと思っていた沼山峠から大江湿原経由で尾瀬に行くことにした。
7月13日、3人で朝早く家を出たのだが、途中ミスがあって目的地に着いたのは2時間遅れ、夏晴れのカンカン照りの中を○○おじさんとつくもぐささんは会津駒ヶ岳をマラソン登山をして最終バスに乗って小屋の夕食時間が終わり、お風呂のボイラーの火を落とす寸前に尾瀬にやって来た。
私は、尾瀬ヶ原まで歩いてみるつもりでいたが、ゆっくり、のんびり歩きの私には日が暮れても尾瀬沼の小屋には入れそうもないので、尾瀬沼を一周することにした。

大江湿原を埋め尽くすニッコウキスゲが見たくて、沼山峠から尾瀬に入ったのだが、7月1,2日に霜が降りて今年のニッコウキスゲはちらほらしか咲いていなく期待できないらしい。
大勢の観光客がはいっているが、私の後先に人は少なく、尾瀬沼を一周する人は少ない。こんな人とすれ違ってドキッとする。
尾瀬沼の湖面は抒情を誘い、
ワタスゲの咲く湿原の木道はどこまでも続いていた。(ニッコウキスゲは少ないけど、ワタスゲは見事でした)
チャンスがあれば、草紅葉の時期に再訪したい。



3 件のコメント:

siketa さんのコメント...

お帰りなさいませ。
お一人では、寂しかったですね。
霜で、ニッコウキスゲ 残念でしたね。
ドッキとして、写さして頂いて、何か、コッケイです。
OOおじさん 素晴らしいですね。
後4つだけに成るとわね。
尊敬します。それぞれの、ご苦労乗り越えて、影の力の、有りも、てんとうむしさんこそとおもいながら 拍手!!拍手!!

tukumogusa さんのコメント...

お世話になりました。
心配したお天気にも恵まれ
○○おじさんも無事2座を登り終え
後2座を残すのみとなりましたね。
てんとうむしさんの協力大!大!です
会津駒では心配をかけました。
大きな葉っぱで顔を隠したおじさん
とてもユニークですね。
でもドキッとした気持ちもわかります。
私も2つも登れて嬉しかったです。

おれ さんのコメント...

一人で計画して行動できて、うらやましいかぎりです。
木道と沼地の緑、尾瀬沼の広さが感じられます。