日曜日, 7月 29, 2007

那須岳

ガスがかかっている中、黄色のマーカーを頼りに登る。
那須五峰・茶臼山の山頂(鳥居と社がありました)
頂を目指す小学5年生(3グループの集団登山に出会った)
熱い墳気があがってくる中をヒヤヒヤ、ドキドキしながら歩く
7月11日大型台風4号の北上が気がかりだが、予定どおり那須岳に登りそこで2,3日様子を見ようということになった。
ロープウェイを利用して山頂駅から岩礫の道を登り始めたがガスがいっぱいでマークが見えないときもある。○○おじさんはいつもどおり“ここは黄色の道標だからこれを頼りに登ってね”といってスタコラ行ってしまった。私の後からやってきたロープウェイで一緒だったハイカーは“お母さん、山登りってこんなにきついんですか?お父さんはもう見えなくなりましたよ。僕はもどるわ”とものの10分も歩かないうちに帰って行った。
私も登りかけたがガスで先は何も見えないし、登山道は石がゴロゴロしていて歩きにくい。諦めて下山を始めたら登ってきた小学5年生を引率する先生が“ここを過ぎれば楽になります。一緒に登りましょう”と飴を袋から出して生徒の前で2つ下さったので、元気を出して一緒に登ることにした。登っても、登っても楽になることはなく、この岩礫の道は頂上まで続いていたが、先頭グループに混じって頂上へたどり着いた。礼をいい一足先に下山を始めた。このころにはガスもなくなって青空が出てきていた。
下を見ると○○おじさんがいる。“おとうさ~ん”と呼ぶが振り向かないので“そこのおじいさん引き止めてくださ~い”と叫んで一緒に歩くことになった。青空が広がって展望が開け、まさに山の上を歩いている爽快な気分にだった。
台風の速度はゆっくりで、大きな変化があることを期待してその晩は那須高原に宿をとったが、また土砂降り。翌朝“家に帰ろう”と言い出したのでまた出直すことにして、私と○○おじさんの北海道・東北の山旅は終わった。○○おじさんはこれで深田百名山まであと16座となった。もうちょっとだ、がんばれ!がんばれ!

5 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

すごいガスですね。これじゃちゅうちょするよね。でもすごい!小学生と登頂しちゃうなんて、立派です。あと16。私も、頑張れ○○おじさん。ファイト、ファイト。

おれ さんのコメント...

小学生の登山に出会えてよかったね
もう一つ思い出が増えちゃった。
無事のお帰りおめでとうございます。

匿名 さんのコメント...

ゴロゴロ石がすごいね。昔を思い出して
小学生と登山が出来て良かったですね。
でもお元気ですね。何個かの山の制覇
ホントニおめでとうございます。

kanaguya さんのコメント...

霧のかかった那須岳の登山頑張って登ったね
小学生との登山も良い思い出になったね。
○○おじさんもう少しで百名山制覇、頑張って下さいね。

siketa さんのコメント...

大変おつかれさればまでした。
ひやひや、どきどき、
そして、さすが、先生のお言葉。
ここを過ぎれば楽になりますよ。魔法のことばでしたね。
○○ご夫婦おめでとう
てんとうむしさん有難うございました。