月曜日, 8月 10, 2015

知床(クルージング)

思い出せば30年近い昔、昔の話。北海道のどこまでもまっすぐな広い道路に惹かれて出かけた。その時は高速道のない道内を縦横にレンタカーで一週間は走り回った。
その時のこと、宇登呂に泊まって知床観光船に乗り、森繁久彌の「知床旅情」の流れる中を飛んでくるカモメのおせんべいを投げた。この時もっと半島に近づきたいと思った。
宿でクルージングの予約をした(予約したクルージングはこちら)

この日は朝から快晴(*^▽^)/★*☆♪ ライフジャケットを付けて船に乗り込んだが

30分も進まないうちにエンジンの不都合があって、海の上で救助に回ってきた船に乗り移り、観光は無事に終えた。

間近で見れる流れ落ちる滝、いい形の岩、蒼い海



ヒグマを発見・・・海を渡っては来ないからだいじょうぶですよと(苦笑)

知床半島の最高峰・羅臼岳が迫る。

しぶきを浴び、小型船ならではの醍醐味があった。
陽ざしはあまり強くなく、日焼けはないと思っていたのに、夕刻宿に帰ってお風呂に入ったらピリピリ、真っ赤に日焼けしていた\(◎o◎)/!






4 件のコメント:

tk雪割草 さんのコメント...

ひぐまも見れて迫力の写真、海も滝も綺麗ですね。今日は暑くならないうちの写真展に行ってみます。MKさんの当番の日に行かれますか?熱心にお勉強してきてください。

勿忘草 さんのコメント...

毎日写真とコメントで北海道の旅楽しんでいます。

hanazakuro さんのコメント...

ここは行ったけど熊には会いませんでした。

Takeko Koike さんのコメント...

知床のクルージング、迫力がありますねぇ。
岩めぐりのみでなく、ヒグマにも出会えるなんて。
ホテルで防寒具を無料で貸出し、阿寒湖めぐりと夜の
火祭りには行きましたが、
知床の方がバラエティーに富んでいますね。