木曜日, 6月 04, 2015

新緑のフランス式階段工

一昨日「牛伏川自然観測会」に参加して、連岳橋駐車場から松建小屋までを、砂防工事や山野草のお話を聞きながら3時間は歩いた。
3時間も歩いたのにお話が楽しくて、写真を一枚も撮ることなく帰ったので、今日は思い出しながら歩いてみた。

清々しい初夏のフランス式階段工。

ハルジオンの花が咲き乱れ

新緑が清々しい

川辺にはクリンソウが咲いている。」

家に帰り、車を車庫に入れようとしたら激しい鳥の鳴き声・・・
木の上の巣から落ちた百舌鳥の幼鳥がまだ飛ぶこともできないのに激しく鳴いて、車庫入れを拒んだ(轢かなくてよかったC=(^◇^ ; ホッ!)。

これから涼を求めて歩くのにもってこいの場所みたい(*^-^*)。






5 件のコメント:

tk雪割草 さんのコメント...

先ずは知識を詰め込んでロケハン。後で撮影とはさすがですね。涼しい良い写真が撮れましたね。明日はよろしく!

ちょろ さんのコメント...

てんとうむしさんが写真を撮ることを忘れるほど、楽しい観察会だったのですね。
そして翌日再度歩かれるとは・・・さすが!
涼しげでとっても気持ち良さそう。

モズの雛は・・・その後どうなったのでしょう。
親はちゃんと餌運びしているのかな???

hanazakuro さんのコメント...

新緑がきれい。
一人で行きましたか?
熊に会わなくてよかったね。

本当にひかなくてよかったね。
可愛い。でもビックリですね。

勿忘草 さんのコメント...

本当に清々しくて素敵な場所だと思います。
熊にご用心の標識がなかったですか。

Takeko Koike さんのコメント...

ご無沙汰で~す。
初夏の牛伏川清々しいですね。
雑草もkiyoさんの手にかかると
なんと美しいこと。
再度の挑戦には頭が下がります。