火曜日, 2月 04, 2014

きさらぎ・・・緩む

寒さで着た上にさらに着る衣更着からのいわれもあるという2月の寒さはどこにと思うほど暖かな日が続いたが、立春の今晩はしんしんと冷えている。
2月1日、暖かな日が続くのできれいに出来上がった白川氷柱群の氷の牙は健在かな?と寄り道をしてみた。一部融けはじめて泥まみれのところもあったけど大半は真冬の自然の造形美そのもの鋭い牙を垂れていた。

こんな氷のオブジェもできている。これもまた楽しみだね。

いつも出かける烏川の水辺は、ほとんどの氷はあとかたもなく融けて、閉じ込められていた木の葉が一枚、、暖かな日を浴びている。迸るように流れる水は春の予感。

今晩から寒気が戻った。昨日木曽路氷雪の灯祭りに出かけたが、全国的に寒中の最高気温で、夏日の記録も出たとか・・・寒いはずの木曽路でもぽかぽか陽気に土砂降りの雨でした。異常気象はお断りしたい(≧▽≦)なぁ~  







4 件のコメント:

emiko sumire さんのコメント...

融け始めた氷柱群も
  面白い芸術作品に出逢えるね!
奈良井宿の氷灯祭り
  行って来たんだぁ~~~
行こうと思っていながら・・・
   忘れてしまっていたわ(・"・;)
写真楽しみに待っていますネッ!

勿忘草 さんのコメント...

本当に牙のかんじよく撮れてるね。

立春になってこの寒さ。
氷灯祭りがこの位寒かったらよかったのに。
地元の方も残念だったでしょうね。

ハッピー さんのコメント...

今年は白川氷柱群まだ行けてないな~
鋭く尖った氷柱もまた見応えありだね。当分行かれないけどまた寒さ戻りそうだから頑張って行って見るね。
奈良井宿のアイスキャンドル祭りも綺麗だったようですし盛況だったとか,良かったね。

noko nokko さんのコメント...

せっかく暖かくなったのに・・・・
またまた寒くなちゃった!!

でもそのお陰で氷柱群の牙が鋭くなって
見応えありますね。

私は前回の写真が良くなかったから
もう一度行きたいけど、
まだ大丈夫ですよね。