月曜日, 10月 14, 2013

爽やかな秋の到来

秋はどこへ行ったの?と問いたいような暑い日が続いていたけど、やっとヤット秋らしい爽やかな行楽日和になって小谷村の鎌池に行ってみました。
駐車場管理の村人が❝紅葉にはあと一週間だね、朝起きると扇風機かストーブか迷ったけど、もうこれからはストーブだいね❞と。


青空がとってもきれいだったので、大出のつり橋にも足を延ばし、夕べの冷え込みで雪をかぶった白馬連峰の初冠雪に感激❤(^○^)❤

小谷からの帰り道、いつも気になっていた奉納温泉の案内板(R148)をみて、今日こそはと山道を行ってみました。山里の秘湯一軒宿でした。しょっぱい温泉はお肌がつるつるw(°o°)w おおっ!!

紅葉にはまだ早くて、落ち葉を浮かべた湖面は青空を映すのみ。




3 件のコメント:

つわぶき さんのコメント...

初冠雪の白馬連峰の素晴らしい景色が見れて良かったですね。
温泉に入ってお肌がつるつるに羨ましいです。

勿忘草 さんのコメント...

台風もこの地にはたいしたことなさそう。

台風の去った後は紅葉のお出かけ日和。
もう山は雪なんですね。
紅葉情報楽しみにしています。

Tamae Aoki さんのコメント...

一足さきに行ってきたんですね、きれいな写真
 とれていていいな、私は日々おちこんでいます。努力しないものの愚痴ですね。
 さすが~って見させてもらっています