土曜日, 7月 20, 2013

スプーンカット(乗鞍エコーライン)

半月前の7月5日、乗鞍エコーラインのスプーンカットを目的に出かけてはみたが、エコーラインを登る頃からものすごい豪雨で、上に行くときは白かった水が帰りには濁流となっていた。三本滝ゲートは私たちが通過した後閉鎖になるほどの激しい豪雨だった。
そして昨日、もう一度出かける機会に恵まれ、写真日和の上天気で連れて行ってくださったお二方にただただ感謝。

7月5日はたくさんあった肩の小屋付近のへやーピンカーブの残雪も

全線開通の19日は見る影もないくらい融けていた。

スプーンカットと穂高と槍

南アルプスの山並みがグラデーションでうき上がる

この素晴らしい景色が見れて、写真が撮れるこの幸せ‼

ゲレンデにはキスゲが風に揺らぎ

ヤナギランが咲いていた。




3 件のコメント:

tk雪割草 さんのコメント...

2週間であんなに変わるとは思いませんでしたね。私は雨の時の写真はぼやけていて、出せません。綺麗に撮れていたんですね。

Takeko Koike さんのコメント...

もうヤナギランですか。
お目にかかれて幸せ。

雲海と乗鞍の雪に
夏山のお呼びかと
kiyoさんのブログに感動
しています。

勿忘草 さんのコメント...

連日の暑さだというのに、こんなにたくさんの雪にあえるなんて幸せですね!
ニッコウキスゲは報道されているけど、ヤナギランも咲いているんですね。