木曜日, 5月 16, 2013

幼友達(追憶)

朝食後、何気なく広げて見始めた故上田栄次郎さんの写真集「一期一会」、ページを繰っていると光る田圃(安曇野の落日)の写真があった。撮った場所は私が3日間通ったところから少し離れているとは思うが私も同じような場所で写真を撮っている。
私は上田栄次郎さんとは家が近かったので幼友達、えぼちゃ、kiyoちゃと呼び合っていつも棒を振りかざしながら追っかけこしてよく遊んだ。急性白血病に罹り訃報が届いた時はその早すぎる死にただ驚くばかりだった。

写真集を見た日の夕方、今日こそえぼちゃがいい写真を撮らしてくれるかもしれないと期待して、もうやめておこうと思っていたのにまた出かけた(4日目)が、結果はいつもと同じだった。

そうだよ、彼は私が今、カメラを持ってウロウロ撮り歩いていることなど知るはずがないのだから。



上田栄次郎さんの写真はこちらから見せていただくことができます。





3 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

上田栄次郎さんの写真 拝見しました。
どれも素敵な写真ばかり・・・

kiyoさんの光る田んぼも素敵です。
私も撮ってみたい!

Nonko Hanon さんのコメント...

安曇野の夕暮れ、光る田圃すてきです。
まさに一期一会、この時しか撮れない。

kiyoさんはこんな風景に囲まれてお育ちになったのですね。

hanazakuro さんのコメント...

幼友達でしたか。
私も大好きです。
親戚である友達から見せていただき、
感動して「一期一会」の写真集いただきました。ブログを見てまた見直しましたが、写真似てますね。構図はほぼ同じ。
素晴らしいです。