火曜日, 9月 25, 2012

紅葉だよりの季節

今年は水芭蕉の咲く頃から乗鞍にはよく出かけた。今月の初めにチングルマの綿毛を撮りに行った時に、近くで体長1mの熊さんを見かけたから気をつけるように言われて、バス停に急いだ日のチングルマの稚児車の記憶がまだ新しい。 そんなことがあって足が遠のいてしまったが乗鞍の紅葉はどんなだろうか? この秋の紅葉の一番は乗鞍と決めているのだが…。


紅葉の便りが気になり始め、読みかけの本を大急ぎで読むことになった。私は内田康夫の推理小説・・・浅見光彦の登場するものが大好き!!
ここ1週間は天気の悪い日に「神苦楽島(かぐらじま)」をチビチビと読んでいたが一昨日は一挙に読み上げた。淡路島が舞台になっていたので地図を広げて、旅した時のことを思い出しながら読む・・・これが私にとってはたまらなく楽しい。

秋の夜長はやっぱり読書かな? パソコンにも少しは取り組まないと忘れそう!!

(生坂村の彼岸花の群生9月24日撮影)





5 件のコメント:

勿忘草 さんのコメント...

今年はあちこちでクマに注意の看板をみかけます。 山へお出かけのさいは気をつけましょう。

彼岸花たくさん咲くと見事ですね。我が家のヒガンバナは、咲き始めたところです。遅いのでしょうか?

hanazakuro さんのコメント...

ヒガンバナきれいですね。
私も浅見光彦大好きですが本は読んでいません。読書もしないとね。

すみれ さんのコメント...

乗鞍高原の秋は最高だよね
でも、
夏に行った時も熊が出たと聞き
 ちょっぴり尻ごみしちゃったわ・・・

彼岸花きれい!!
 kiyoさんの行動力で
  今年はどんな秋色が?
    とっても楽しみです

yosiko koko さんのコメント...

生坂に彼岸花の群生地があるんですね~
綺麗な写真に見入っています。

今年も紅葉シーズンになりますね。
kiyoさんの写真楽しみにしています。

hiroko ai さんのコメント...

いつも素晴らしい写真に見入っています。

乗鞍の紅葉楽しみに待っています。