火曜日, 9月 18, 2012

開田高原の石置き屋根

開田高原の蕎麦畑に埋もれた石置き屋根を探しに行きました。木曽路に入ってから地蔵峠への道案内が目に入ったので地蔵峠経由で開田高原へ。

まず唐沢の滝を見つけました。道端の駐車場から歩いて10分もかからないうえ遊歩道も整備されていました。花が咲き、青葉の間からは青空が・・・マイナスイオンがいっぱいそして栗がもうすぐに実りそうで熊さんが出没するかも?



石置き屋根とまっ白いソバ畑・・・木曽谷の残したい原風景を探すけど見つからなくて、私が見つけたのはここだけ、今年は間に合わないけど、どなたかご存じだったらおしえてください。

帰りがけ、木曽馬の里では手入れの行き届いたお馬さんがパッカ パッカと





3 件のコメント:

tk雪割草 さんのコメント...

木曽は何時行っても良い所ですよね。今度の撮影で念願の阿寺に行くことになっています。ソバ畑と石置き屋根ですか?先生に聞いてみます。

yosiko koko さんのコメント...

木曾の原風景・・
石置き屋根の景色素敵ですね。哀愁を感じますね。
これから開田高原も素晴らしい秋景色が
見られるでしょうね~
kiyoさんの写真、楽しみにしてます。

写真どれも良いですね~(^0_0^)

noko nokko さんのコメント...

開田高原の初秋景色、爽やかでいいですね。
石置き屋根の風景をを探しに・・・・
テーマを持ってのお出掛け、さすがに勉強熱心のkiyoさん頭が下がります。
素敵な風景に出会えて良かったですね。

新そばが楽しみですね。