火曜日, 9月 04, 2012

居谷里湿原の晩夏

私は大町市の居谷里湿原が大好き! いいところを見つけたよと言って案内されてもう20年は経つだろうか?いや30年近くになるかもしれない。それから年に数回は訪ねている。
昨年も8月の終わりに立ち寄ったら草ぼうぼうで傍らの猪出現の立て看板を見て、退散を決めたのだったけど、今年は遊歩道がよく整備されていて気持ちよく歩けた。

鬼ヤンマのお出迎えを受け遊歩道を進む

湿原は夏草が生い茂って

ツリフネソウが木洩れ日を受けてひかり

流れる水は空の青を写し込み

イブキボウフウ(シシウドとばかり思っていた)は過ぎゆく夏を謳歌して

カラスアゲハはミネラルの補給に精を出し

そして、今日、一緒して下さった旅人はススキの黄色の花?が大好きと言った。

8月の31日のことでした。






6 件のコメント:

tk雪割草 さんのコメント...

素敵に纏めましたね!えんじ色の花はツリフネソウだとおもいます。私は三城に行く途中で、露が付いていて光っていたので撮りましたが暗かったです。(昨日のブログ)次は花火と乗鞍も期待しています。

勿忘草 さんのコメント...

居谷里湿原素敵なところですね!
写真が素敵だからよけい輝いてるのかも。

すぐに出掛けられるてんとうむしさんがちょっぴりうらやましいです。

hanazakuro さんのコメント...

30年も通い続けている、本当にお気に入りなんですね。ここはもう秋の始まりでしょうか?そんな気がする風景ですね。

Tamae Aoki さんのコメント...

あちらこちら、よいところを知っていていいですね。なんとなく気持ちの落ち着くところなんですね。

yosiko koko さんのコメント...

うわ~素敵!どの写真も素晴らしいですね~
居谷里湿原良い所ですね~
写真が良いのでますます輝いて心に残ります。
いってみたいなぁ~

中山高原の写真も素晴らしい!さすが~ですね。

つわぶき さんのコメント...

どの写真も本当に素敵に撮れてますね。
秋の気配を感じます。

それぞれの季節を先取りして、すぐ行動するそのバイタリテーにいつも感心しています。