木曜日, 5月 31, 2012

大峰高原は初夏の佇まい

大峰高原は四季を通して素晴らしい風景が待っている。つい先日の5月27日に訪れた時の大峰高原のアズキナシは日ごと緑が濃くなり、残りの菜の花と高原の初夏を知らせている。

緑一色の七色大楓にレンズを向ける人は少ないけど、緑色だって貫禄充分。

ツツジは満開で、眼に痛いくらい! 頭も痛くなる、癒しではなくてこんなにきついとストレスだ!! とぼやく方もいらっしゃるくらい真っ赤赤。


菜の花畑のタンポポは晩春を思い切り楽しんで綿毛を飛ばしていた。






7 件のコメント:

すみれ さんのコメント...

秋にしか訪れない七色カエデ・・・

新緑のカエデも貫禄充分です!!
  四季を通して楽しませて貰えますね
 やっぱり緑は癒しだねぇ~~~

hanazakuro さんのコメント...

ご無沙汰してしまいました。たくさんの写真を見せていただき嬉しい限りです。
癒される写真ありがとうございます。

yosiko koko さんのコメント...

うわ~良いですね~
新緑いっぱいのカエデ素敵!

先日秋の七色カエデの写真を見ながら・・・
新緑の季節はこのカエデ緑が綺麗だろうな~と
思ったばかり良かった~
kiyoさんのブログで拝見できてラッキー。

勿忘草 さんのコメント...

大楓の緑の重なり貫禄充分ですね。
とても良い写真だと思います。
秋しか目が向かないのに、やはり目のつけどころが違いますね!

woosan さんのコメント...

そう云えば今年は大峰高原に行かなかったなぁ~ 例年だとエゾムラサキツツジの頃・サクラの頃・新緑の頃って何回も行っていてのに…そして相川へ出て「ジンジャーマン」でcoffee timeってパターンでしたのに。
行かれなかった癒しのグリーン有難うございました。

つわぶき さんのコメント...

新緑の大楓は貫録です。
すごーい!!素敵な写真です。
紅葉の頃は人気の大楓ですが、春もいいね。

Take Ya さんのコメント...

七色大カエデと訪ねる人は多いけど
緑の涼しさを知らないから・・・
眼の付け所が違いますね。やはりプロです。

どの写真も素晴らしいくいいね。