月曜日, 9月 12, 2011

東北3県の旅-大震災のあと

行ってみたかった岩手県の北山崎に出かけてきました。仙台、宮古、裏磐梯の5泊6日の旅でした。
東日本大震災から6ヵ月、復旧復興がなかなか進まないことは報道されていますが海辺の町を通るとまだ片付いていないところも多くあり、その無残さに言葉を失いました。今回の旅で一番つらいことでした。



一日も早く復旧復興をして、明日を描ける暮らしを祈らずにはいられません。

7 件のコメント:

doratya さんのコメント...

大変な大震災だったことを写真で分かりました。一日も早い復興を願わずにはいられません。

hanazakuro さんのコメント...

やっぱり半年過ぎても大変な状況ですね。心が痛みますね。
念願が叶いよかったですね。写真いっぱい見せてくださいね、期待しています。

kokoro さんのコメント...

大きな地震の様子が写真から分かります。
テレヒの映像で見るこうした場面を
近くで目にされた時の心の動揺が伝わり
大変な状況本当に心痛みますね。

早く皆さんが穏やかな生活ができるように
願いながら・・・
kiyoさんの旅での貴重な映像大切にして下さいね。

勿忘草 さんのコメント...

写真を見て、大震災の恐ろしさを改めて認識しています。
地元の方たちが、以前の生活に戻れるのは何時のことでしょうか。
早い復興を願っています。

すみれ さんのコメント...

震災から半年・・・
復興にはまだまだ時間がかかりそうですね
目の当たりにすると、痛む心のおくで 
一日も早い復興を願わずにはいられませんね

tuwabuki さんのコメント...

大震災の様子の写真を見て、改めて大変な状況だと痛感いたします。
一日も早く復興することを願いたいと思います。

マロン さんのコメント...

自然は怖いですね
半年経つも 思うように進まない復興に
遠くにいる私達でさえ
心が萎えてしまいます
この事実は決して風化させてはいけない!
いつも心のどこかに置いて…
いつか 近い将来
あの美しい風景が戻ることを
祈らずにはいられません