土曜日, 4月 09, 2011

草木清明

「清明」は万物がすがすがしく明るく美しいころとなっているけど、その通りで4月5日の「清明」を過ぎた頃からいい陽気になり、お城の桜の開花が待たれています。
年が明けると一番早く見つける花はフグリ、寒さの残る散歩道の陽だまりの中に青い瞳のように咲くこの花の名前がをオオイヌノフグリとは、そしてそれはこの可憐な花の名前にはそぐわないと思っていたら、お仲間のブロガーからこの花が「星の瞳」の別名があることをブログを通して教えていただた時から、大好きな花のひとつになりました。
なんて素敵でこの花にピッタリの名前、この名前が広がればちょっと怪訝そうにフグリなんて言わないですむのに・・・。
星の瞳はこの暖かさで少しだけふっくらとしてあお色も濃くなってきていました。花を格好よくきれいに撮ることは私には難しいけどただいま挑戦中の星の瞳のこんな写真はどうだろうか?と夫に問うたら返事はなかった。今日はブログに登場させていただくことにしました。今、盛りの紅い梅の花と一緒に!



「清明」の次は「穀雨」春蒔き野菜の種まきが始まる。

5 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

名前も写真も素敵、素晴らしいですね。私にはこうは撮れないから。だんだん暖かくなり花も咲き出し嬉しい季節ですね。

コー さんのコメント...

kiyoさんに刺激されて 隣の空き地へ行きました。晴天だとコントラストが強すぎて難しいです。

kokoro さんのコメント...

夢膨らむ素敵な写真に見入っています。
あの小さなお花( 星の瞳 )を綺麗に撮られて
凄い~良いですね~
紅梅も素敵!
私には撮れない写真こんな撮り方できれば最高!

doratya さんのコメント...

星の瞳本当に素敵です。

勿忘草 さんのコメント...

星の瞳きれいに撮れていて可愛いね!
庭にはびこると、花の咲かないうちに抜き取ってしまいけど・・・