月曜日, 3月 07, 2011

北帰行を前に

4月には北海道の北端クッチャロ湖や稚内大沼あたりに終結すると言う白鳥は日ごとに数が少なくなっている様子。飛び立ちの訓練を始めているのだろうか? 朝早い時間に、自宅近くの奈良井川に飛んできているのを数回見かけたりした。いろんなしぐさを見せてくれるから見ていて飽きない。

御宝田白鳥湖で眼を覚まして思い切り伸びをした白鳥(しっかり立っているよ)。

この日は風向きがよくて真正面からの飛び立ちも撮れた。

かもさんと別れを惜しんでいる様子。

北へ帰る準備は整っているだろうか? 春の気まぐれな天候に戸惑っているかしら?今まだ残っている白鳥の北帰行はいつ?

5 件のコメント:

doratya さんのコメント...

白鳥の北帰行の準備をしている様子が写されていますね。無事に飛び立っていけるといいと思います。

すみれ さんのコメント...

北帰行も
徐々に始まっているようですね

暖かな日差しの中
 気持ち良さそうに
   羽ばたく白鳥さん素敵ですね

kokoro さんのコメント...

旅立ちの準備かな?
白鳥さん達の羽ばたく様子をしっかり撮られて
良い写真に感心します。

どの写真もとっても素敵!癒されますね。

fuki さんのコメント...

いろいろの写真見せて頂き有難う。羽ばたく
白鳥さん、野生のカモシカ、せいぞろいして首を長くしている白鳥さん、楽しく、微笑ましい姿、嬉しく見ました。

Hanon さんのコメント...

行動的なてんとうむしさんに感動です。
羨ましく思っています。
今年はまだ白鳥を見に行ってません。
もう間に合わないでしょうね。

みなさんのブログで行ったつもりになっています。
真正面からの飛び立ちも見せてくださいね。