火曜日, 5月 18, 2010

春一番の蝶・・ヒメギフチョウ

ことしの春は100年ぶりの春の大雪が降ったりして不順な天候だった。4月19日のお昼頃松本市近郊の古川寺でヒメギフチョウに対面してからこの春一番の蝶の虜になり、いつもの悪い癖が出て、寸暇を惜しんでこの寺に足を運ぶようになってしまった。目的はこの寺のカタクリの花の写真を撮ることだったのに……。そこに居合わせた人たちの話では昨年はよく飛んでいて十数頭の時もあったというのでその様子を描いてついつい足が向いた。

      孵化したばかりでこの写真の後初翔

2回目は5月1日、岡崎からきているという蝶の愛好家と同行の友人でせわしなく飛ぶこの蝶をこっち、あっちと童心に帰って追った。その愛好家に話では“今日は産卵するらしい、ウスバサイシンに止まって産卵が始まれば写真は撮り放題”と頑張っていたが産卵の様子が撮れたかな? 今でも古川寺のウスバサイシンの葉裏をひっくり返してみたい衝動に駆られる。
       ピンボケの証拠写真

3回目は5月9日貞麟寺で。その数日前にも貞麟寺に行ったがまだカタクリは固いつぼみだったのに急な気温上昇で見事に開いてギフチョウを呼んでいた。この時は足元のカタクリのことも忘れて居合わせた5人で追いかけ、私もなんとかカタクリに止まったギフチョウをものにした。
         寒いから体毛(?)で覆われているのかな・・・・・・?

      翅裏もこんなにきれい
ヒメギフチョウに遭ったことから始まった私のヒメギフチョウへの興味は桜の花を忘れて蝶に夢中になり、追いかけて写真に撮る楽しさを覚えました。じっとしていないでせわしげに飛ぶ蝶だったが、この春のいい思い出だった。


6 件のコメント:

doratya さんのコメント...

カタクリに止まったヒメギフチョウなかなか
いいタイミングのときに撮影しましたね、素晴しいです。ずーと観察しているから分かるんですね。一つの事を長く興味をもつことはいいことですね。

kokoro さんのコメント...

春一番の蝶・ヒメギフチョウ良く撮られましたね。
こういう写真を見ると嬉しくなりますね。
蝶を求めて熱心に取り組まれている姿にも
感心します。
カタクリの花に止まったヒメギフチョウを
しっかり撮られて凄いな~
動きが速いのに偉いわ~

すみれ さんのコメント...

ヒメギフチョウに出会えて良かったですね
カタクリとヒメギフチョウの
   写真に見とれてしまいました
一度
お目にかかってみたいものです

hanazakuro さんのコメント...

ギフチョウへの思い入れが素晴らしい写真に表れていますね。私まで嬉しくなりました。ここでもカメラの威力が発揮されいい写真が撮れたと思います。これからも期待しています、是非素晴らしい写真を見せてくださいね。

われもこう さんのコメント...

前回のヒメギフチョウの出会いもスゴイ!
と思いましたが 今回も素晴らしいですね。
すかさず写真に撮られて流石です。

ちょろ さんのコメント...

ヒメギフチョウの写真良いですね~♪
たくさん出会えてよかったですね。
私も見ましたよ!とっても可愛い!魅力の虜になりますよね。カタクリも素敵な花だから なおさらです。
kiyoさんのブログで写真を見ることができて良かった。