水曜日, 1月 13, 2010

雪を見に

天候が悪くて今日の山行が中止になった○○おじさんに誘われてピラタス蓼科の坪庭に出かけてみました。私は冬山用の防寒具の持ち合わせがないからロープウェイ駅までと出かけてみたけど、寒い寒いもうブルブル! それなのに大勢の人がスキーとスノーボードを楽しんでてびっくり。

火の気のない頂上駅は寒くて窓ガラスには氷の結晶が張り付いていて、横から撮ってみたら結構面白い。ふくらみがあってボリュームが追加されて新しい発見でした。陽が出るときらきらと七色の光が散ってそれはもうきれいだったけど写真にはなりませんでした。天気が悪かったので今日はモノトーンの世界です。



6 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

わーい!モノトーンの世界 とっても素敵。
2枚目の写真はすごく面白いですね。
本当にふくらみがある!
でも寒そう・・・kiyoさんもスキーやボードを楽しむ人も元気だなぁ・・・私は丸まっちゃう・・・

hanazakuro さんのコメント...

本当に元気だね。寒さ知らずなお二人さんは素晴らしいですね。
2枚目の写真すごいね、色々と想像がふくらむ素晴らしい作品だと思います。

doratya さんのコメント...

窓に凍りつく水分が自然のデザインですね。いいところに目をつけられました。
目のつけどころが肝心です。

kokoro さんのコメント...

いつも仲睦まじくご夫婦で楽しまれるって
最高ですね。微笑ましい情景が見えてきます。

美しい雪景色や寒さによって変化する窓の
凍り模様の写真素敵!
自然が生み出すデザインに惹かれます。
良い写真を撮られましたね。凄い~

今年も宜しくお願い致します。

おれ さんのコメント...

素晴らしい景色がみられてよかったね。2枚目の写真素敵。
○○おじさんに感謝だね。
家の中にばかり居ないで外に出なきゃそんしちゃう…

つわぶき さんのコメント...

今年は寒いですね。
美しい雪景色にガラスの結晶は寒いからできる自然現象。
目のつけどころがいいね、素晴らしい写真を撮りましたね。