土曜日, 11月 14, 2009

続 三徳山・投入堂

数年来の念願が叶って行けた投げ入れ堂なので、もう少し書いてみたいと思う。何とか文殊堂までたどり着き、素足になって回廊を回ったけど、高所恐怖症の私は怖くてカメラのシャッターが切れない。やっとの思いで建物にしっかり背を寄せて撮った写真がこれです
ここで○○おじさんの帰りを待とうと思ったら、目の前に投げ入れ堂まで行って帰ってきた○○おじさんがいました。説き伏せてもう一回一緒に登ってもらうことにして、私も何とか投入堂の下に立つことができました。三徳山三仏寺の説明はこちらからどうぞ


文殊堂へのクサリ坂

牛の背、馬の背と呼ばれる投入堂への道

登拝後、門前でいただいた精進料理、まだ揚げ物と茶碗蒸しがついていました。文句なしにおいしかった(^^♪

6 件のコメント:

つわぶき さんのコメント...

三徳山.投入堂素晴らしい所へ行かれましたね。写真が素晴らしいです。
精進料理とっても美味しそうですねいいなー!!食べたーい。
○○おじさんとご一緒でいいね羨ましいです。私は行けない場所をてんとう虫さんのブログで一杯楽しませていただきます。

ちょろ さんのコメント...

私も絶対に行けない場所。
その様子を見られて嬉しいです。
その後のお料理 最高においしいことでしょう。
私も食べたいです。

hanazakuro さんのコメント...

こんなに素晴らしい写真を見ると、行けないとわかっていても行きたくなりますね。
でもやっぱり無理だからあきらめます。
写真を見れば大変さがわかるもんね。
だからもっとたくさん見せてください。

おれ さんのコメント...

念願が叶ってよかったですね!
でも、すごくおっかないところみたい。
○○おじさんに感謝ですね!
おはなし聞かせてください。
写真も見せてね!

kokoro さんのコメント...

ご夫婦お揃いで素晴らしい山登りできる
最高ですね!いいな~
三徳山・へのリンクして下さったページ見ながら凄い所なんだと、てんとうむしさんの
コメントも分かり易く益々尊敬します。
美味しい精進料理に疲れも忘れてしまうでしょうね。
素敵な思い出ができて良かったですね。

doratya さんのコメント...

馬の背の登山道をよく行けましたね。
そして写真も撮影し、そのときの怖さがわかりました。でも写真がきれいでその怖さを消しています。