月曜日, 6月 29, 2009

今、麦秋の季(とき)

私の家の前に麦畑がある。減反の生産調整で数年に一回麦の転作になるらしい。そのおかげで小麦色に染まった麦畑を眺めるられる。昨年の初冬にまかれた麦は冬を越して春になると急に成長して緑色の穂を出し、風のある日には麦の穂が波打ちそこには詩があった。

小麦色に染まった麦は刈り込みも間近だろうと数枚の写真をコラージュー にまとめてみた。観察日記ではないけど定位置観察も大事なことに気がついた。

本来なら稲の育つ田であることを思うと 少々センチメンタルになってしまう。

5 件のコメント:

Hanon さんのコメント...

しっかりフォトインパクトを使いこなして偉いです、こちらは四苦八苦しています。
ステキなコラージュになりましたね。

私は刈り入れより少し前の黄金の麦穂が風になびいてさざ波のようになっているところがとっても好きです、でも、写真では表現できません。
麦の穂がそらにに向かっているところが好きです、なのでキジの被害がなさそうです。

ちょろ さんのコメント...

フォトインパクトで素敵な作品ができていますね。
麦畑は私の住んでいるところでは見つけらられません。
田んぼが全てです。
これは本当はいい事なのですが・・・複雑な気持ちなのです。
でも麦が素敵な作品として見られて嬉しいです。

doratya さんのコメント...

麦秋のときは綺麗でした。今は茶色かもしくは駆られていますね。透き通ったたような麦の穂がいいですね。

麦のコラージュ斬新な構成で見事です。

hanazakuro さんのコメント...

なんと素晴らしい作品でしょうか。本当に最高ですね。もう芸術家です。

kokoro さんのコメント...

素敵なコラージュ凄いですね~
麦の穂を題材にこんな素晴らしい芸術作品を作成できるkiyoさん尊敬します。

車を走らせながら黄金色に波打つ光景を
見て写真撮れたらいいな~と思いましたが~
幼い頃お友達の麦畑で麦踏した記憶が?・・
懐かしいわ~