金曜日, 11月 16, 2007

大峯奥駈(おくかけ)道

いい宿にあたったが朝食は8時、今日は快晴ということだし、一刻も早く登山口に到着しなければと……朝食は食べずに、フロントのカウンターの上から朝弁当をとって、ホテルのセカンドドアの鍵を自分で開けて朝5時出発。
真っ暗な峠道を大峰山(八経ガ岳)の行者還トンネルへ急いだ。登山口には野営組の2グループ、私たちと同時に1グループ到着してあと続々とあっという間に10数台の車がならんだ。身支度、情報交換、朝食を済ませて夜明けの6時30分にはそれぞれスタートする。この秋一番の好天と地元の人の話。
青空と紅葉、小春日和の山歩きワーイ\(^o^))/…\((^0^)/ワーイ。
2時間近くかけて高度差500m登って(標準時間の2倍以上)みたが、あ~もう_(^^;)ゞイヤー 私は下山開始。

登山道は石ころと木の根っこだけ、どこを歩いていいかわからない。

この道は有名な熊野古道「大峯奥駈道」

途中のブナの紅葉がすばらしい。
                                                              
あっという間に頂上から下山してきた○○おじさんは、山の上で2,000m近い山々の尾根が連なる87kmの大峯奥駈道を10日間の予定で踏破する青年に会ったそうだ。
下山後紅葉の名所「みたらい渓谷」を経由、信州の渓谷の紅葉は素晴らしいとめずらしく意見が一致して帰路に着いた。
これで深田百名山まであと7座となりました。


5 件のコメント:

まお さんのコメント...

うわーー
紅葉がきれい!!
私のぜんぜん知らない場所。
説明と写真は
ガイドブック以上だね。
お2人のパワーに拍手!!

hanazakuro さんのコメント...

いいなー。いつもいいとこへ行けて!最高の天気、紅葉を見ながら歩けば疲れもなんのそのですね。今年、まだ行くんですか?あと少しで100。すごいことですね。達成をお待ちしています。ブログもね。

kokoro さんのコメント...

いつも素敵な旅なさっておられ素敵なパートナーに守られてお幸せですね。
時々お宅の前のKさんからお噂をお聞きしています。
いつも写真やコメント楽しみに拝見しています。

てまり さんのコメント...

青空と紅葉の中での登山いいですね!!
二人で行かれるって最高の幸せ。
私はブログ見せていただき
幸せ。この違いは何だろう? 

siketa さんのコメント...

山道は、大変 でも素晴らしいブナノキの、紅葉を、楽しんだり OOおじさんとの、目標が、目前 さすが さすがですね。     写真見せてくださいね。