土曜日, 7月 21, 2007

旭山動物園

シロクマさんの失礼します

テレビで旭山動物園の特集をしていたから、みんなが行くから一度行ってみようということになって、旭山動物園によることにした。今まで好天に恵まれていたがこの日から天気は下り坂の予報。帰宅後ほかの2グループに聞くと、羊蹄山は晴、羅臼岳は雨だったという。旭山動物園は晴れだった。
私は旭山の「全国区人気」の立役者ペンギン、ホッキョクグマ、アザラシともくもくタイムに的を絞った。写真はどれも不成功、特に猿のもくもくタイムにいたっては惨憺たるもの(UPも不可能)。もっと動物園に出かけなくてはいけないと反省することしきり…。やまさんのような写真は永遠の課題。
この動物園でびっくりしたことの一つは子供の数が非常に少なくて(平日ではあったが)中高年のツアーが多かったこと。園舎が清潔に保たれていたこと。童心に返って「生態展示」と「行動展示」に目を見張った??
シロクマさんの写真は私なりの「生態展示」と「行動展示」の結晶。
もうしばらくいたい衝動に駆られたが閉園時間を待たずに先を急いで、苫小牧発・八戸行きのフェリーに乗るため動物園をあとにした
。 

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

白熊さんの優しい顔、思わずほほえみました。後ろに落っこちると思わず叫びたくなる
瞬間の写真ですね。動物園の写真はまだ撮ったことがありません、また教えてね!

hanazakuro さんのコメント...

動物は動くから難しいですね。でも一つでも撮れれば成功ですよね。野山もいいがたまには動物もいいですね。次が楽しみです。

kanaguya さんのコメント...

クマの落ちそうな様子が面白く撮れてるね。
ナイスシャッターーチャンス!!

大分昔に動物園に行ったきりで行く機会がないです。
いろいろ楽しめる旅でいいですね。