木曜日, 4月 26, 2007

八重干瀬ーⅡ

八重干瀬と書いてヤエビシ、ヤエビ、ヤビシ。大汐の時、一年に3日間だけ現れる幻の大陸と云われるだけあって、呼び名もいろいろ。年間3日間だったらどう読もうと勝手ということだろうか・・・まさかそんなことはなと思うけど・・・
海水溜り(?)の中にはいろいろな生物が、まず色鮮やかな魚、早くて早くてやっと思いでカメラの中に。

共食いでしょうか、それともこの引き潮で家族が事故にあったのでしょうか、抱えていました。

海水の中でゆらゆらとしていて見応えがありました。

サンゴの一種でしょうか、ラベンダー色でひときわ目を引きました。グラスボートで見たことしかない世界を、持っていた竹棹で突いたり、写真を撮ったりそれたもう至福の1時間でした。




4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

一年で三日間しか見られない八重干瀬
良かったですね。動いている魚撮るのは
大変ですよね、でも綺麗に取れていますね。
珊瑚もすてきです。いいなこんなに沢山綺麗
に撮れて羨ましいでーす。

siketa さんのコメント...

すごーい。
およいでいるのに、きれいな色の、魚
ゆれている,珊瑚、さすが、腕が、いいですね。水の中。いろいろ、見えて,ほんとに、楽しそう.(^0_0^)

匿名 さんのコメント...

ほんとうによく撮れているね。どれもすごい。私に無いのばかり。もたゆっくり見せてね。(hanazakuro)

kokoro さんのコメント...

気のあったお友達と素敵な旅いいな~
八重干瀬の写真綺麗ですね。なかなか見れないとか良いタイミングの時に行かれたのですね。写真の腕もすごい~
色々楽しみにしています。